名前変えました。

日々思ったことを綴っていきます。

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-31-Fri-22:03

【 言葉 】 首輪。

忍び寄る足音

それは愚かな嘘のせい

途切れる泣き声

それは儚い夢のせい


胸に掲げた十字架が

私の何かを縛り付けるよう

括り付けられた過去を

飾られた単純な未来を


傷つけあいながら 苦しめあいながら 描かれるのは残像

これが君の理想?

愛し合い 傷を舐め合い 

それが私を変えてゆく
スポンサーサイト
2012-08-16-Thu-20:00

【 言葉 】 光へ。

空は漆黒の海である。

一日に一度、世界に影を落とし光を奪う。

世界が暗闇で包まれたとしても。

人の心から光を奪うことは出来ない。

生きる人々から希望を奪うことは出来ない。

明けない夜はないと言う。

しかし、夜が必ず明けるとは限らない。

あるいは人の心が希望を失ったなら。

それは人の心から光を奪う。

泣き崩れ立ち直れなくなったなら。

人の心は永遠に暗闇であり続ける。

光を奪うことができるのは自分自身だ。

闇から抜け出そうとしないのは自分自身だ。

手は差し伸べられる。

その手を自分で掴もうとしなければ。

夜は明けない。

光はある。

絶えず誰かが照らし続けている。

自らの足で立ち上がる。

自らの意志で歩いてゆく。

光へ。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。